猫 長生き フード

愛猫を長生きさせる体に良いフード

このページでは、愛猫の体に良い大切なご飯の選び方、必要な栄養と逆に体に良くないものを見分ける事を詳しく書いています。
愛猫を長生きさせたい!キャットフードの選び方が1番重要
愛猫には病気知らずの健康体で居てもらいたい!猫長生きフード情報を探している方、
必要な栄養と逆に体に良くないものを見分ける為の情報が知りたい

 

という方の参考になれば幸いです。

穀物不使用って何?愛猫に良いものって何?

そもそも猫が長生きするフードってどのようなもの?とあなたは思っていませんか?

 

実は、穀物不使用とかいてあるものは愛猫が心配なく食べられるご飯だと言うことなんです。
でも、穀物がいけないわけではありません。
もちろん、適量なら必要なのですが、その量と種類に問題があります。
種類とは、愛猫にとって良くない、小麦、とうもろこし、それから添加物の穀物が入ってるかも?と言うことです。
最近になって、無添加、添加物という言葉が私たち人間の食べ物でもよく、見聞きするかと思います。
愛猫たちにも、同じことなのです。

 

食べるなら、体に良いもの無添加のもので、どこ産で何が入っているのか、解るものが良いということです。

 

適量より多くの穀物が入っていると、愛猫が下痢になったり、消化不良になったり、
具合が悪くなる原因や病気になる原因になるのです。
愛猫にとって下痢や嘔吐は、命取りになるの知っていますか?

人間と比べると体が小さいので、余計に体力の消耗が激しいのです。
愛猫さんの年齢にもよりますが、どちらにしても体には、負担が大きい食べ物ということです。
愛猫の健康と一緒に生きていくことを考えるならば、体をサポートする為バランスと栄養を考えたご飯にしてあげましょう。

 

そこで、何が愛猫にとっていいのか、栄養素たくさんある中で、何がいいのか。
それは「たんぱく質」なのです。

 

愛猫にとって、たんぱく質がたくさん取り入れることの出来るご飯で大切なのです。
何がどう良いのかというと
愛猫の体内の臓器、筋肉、綺麗な毛並みを作るために必要だったり、ホルモンを作るためにも必要なのです。

 

愛猫を長生きさせたい!キャットフードの選び方が1番重要

しかし、たんぱく質は欠かせない栄養素なのですが、穀物と一緒で取りすぎは良くないのです。
何にしても、適量でなければ体に悪いのです。

数字でいうと、最低でも26%以上のたんぱく質が、入ってるものがオススメです。
※愛猫の年齢にもよりますが、成猫以上の愛猫は少ないよりは多めのものを選びましょう。

 

愛猫のためにも、愛猫が長生きしてもらうためにも、大切なご飯は、成分をみて選んであげるのがオススメです^^

 

ここでは、愛猫を長生きさせたいと考えている、あなたの為に
猫の健康を考えた品質がよく、また食いつきが良いと評判のキャットフードをランキング形式で紹介します。

猫長生きキャットフードランキング

Symply(シンプリー)

猫長生きキャットフード1位 Symply(シンプリー)の特徴


Symply(シンプリー)の特徴は、
・穀物不使用(グレインフリー)
・高品質のたんぱく質が37%とたっぷり(サーモン、ニシン、マスなど)
・保存料や着色料は入っていない
・オリゴ糖や食物繊維がはいっていてお腹の調子を整えてくれる
・BRC(英国小売協会)のAランク工場で、人と同等の高い食品管理基準で作っている
・獣医師、こうめ動物病院の院長の澤柳千先生(さわやなぎ ゆき先生)もオススメしている
・子猫の時から老猫まで、同じものを美味しく食べていける
といった感じです。

価格 評価 備考
3,960円(税抜) 評価5 定期コース申し込みで割引あり
猫長生きキャットフード1位 Symply(シンプリー)の総評


動物愛護先進国のイギリスにて生まれ、エリザベス女王から、表彰を受けていて、動物栄養学者との共同開発しています。

 

長い目でみて、続けて行けて愛猫も美味しく食べられ、健康体で居られるというのが嬉しい。
そして、定期便にすれば最大20%OFFと安く、周期も1週間単位で
1週間毎から13週間毎まで選ぶことが出来、在庫があるときは、自由に休止し、自由に再開することが出来るのもありがたい!毎月1袋なら定価より10%OFF(3,564円税抜)、毎月2~5袋なら定価より15%OFF(3,366円税抜)、毎月6袋以上なら定価より20%OFF(3,168円税抜)

 

 

 

モグニャンキャットフード

猫長生きキャットフード2位 モグニャンキャットフードの特徴


モグニャンキャットフードの特徴は、
・穀物不使用(グレインフリー)
・人工添加物不使用
・全猫種対応
・イギリスの有名なパートナーズ社で生産している
・動物病院の院長もオススメする
・産地イギリスから直輸入
・獣医師が98%続けたいと言うもので、88%の獣医師が薦めたいフード
といった感じです。

価格 評価 備考
3,960円(税抜) 評価4 定期コース申し込みで割引あり
猫長生きキャットフード2位 モグニャンキャットフードの総評


有名なカナガンのキャットフードスタッフが考えたプレミアムキャットフード。
愛猫の体、食欲をそそらせる香りと味わい、無添加の食材で、高たんぱく質で消化も良い白身魚が63%も入っています。

 

愛猫の体に悪いものは一切入れてなく信頼性あるキャットフードですがフードの大きさが7mmと小さいのが難点だと思われます。
定期コース 毎月1袋なら定価より10%OFF(3,564円税抜)、毎月2袋以上なら定価より15%OFF(3,366円税抜)、毎月6袋以上なら定価より20%OFF(3,168円税抜)

 

ナウフレッシュアダルトキャット

猫長生きキャットフード3位 ナウフレッシュアダルトキャットの特徴


ナウフレッシュアダルトキャットの特徴は、
・ミートミール(乾燥肉粉)不使用
・成長などに合わせて種類が「キトン」「フィシュアダルト」「シニアキャット&ウェイトマネジメント」「アダルトキャット」の4種類もある
・購入量も4種から選べる
・フードの大きさが極小
・20種以上のベリー類、野菜、フルートが入っています。
といった感じです。

価格 評価 備考
5,616円(1.81kg) 評価3 種類により価格が違います。初回or2,500円以上で送料無料。
猫長生きキャットフード3位 ナウフレッシュアダルトキャットの総評


愛猫の成長に合わせてキャットフードの内容が違うのが嬉しいですし、4種類もの豊富さがありがたいポイントです。
ミートミール不使用というのも安心するポイントで、長く愛猫に食べてもらえるフードです。
ただ、他のものより、値段が高いと言うことと、フードの粒が5~7mm。厚さが4mmとかなりの極小なので、愛猫によっては食べにくいなというのが難点です。内容量毎の価格454g1,512円。1.81kg5,616円。3.63kg7,560円。7.25kg13,176円。

猫の寿命は餌で決まる?

猫の寿命は餌で決まる?
ペットを飼っている飼い主さんだったらネコに長生きしてもらいたい
やはり当然、誰もが願う事ですよね?

 

平均寿命よりも長く元気に長寿ネコとしてギネスに載るくらい長生きして!
そこで重要なのは、餌選びです。

 

ネコが好きなものばかりを与えていたら、生活習慣病になってしまうかも
人間も健康のためには食事が重要ですが、ネコや犬のようなペットであっても食べ物は本当に大切です。

 

室内で暮らしているネコちゃんであれば、飼い主さんが与えない限り変なものを口にすることはありません。
しかし、外にお散歩に出かけるネコちゃんであれば注意が必要、外で何を食べているかわかりません。

 

愛猫と可愛がってしまって必要以上の餌をあげると糖尿病や腎臓病など、病気リスクも高まります。
病院に連れて行ったことは、一度はあると思いますが、病院の先生に相談してフード選びを重視してください

 

体重が増えてきたな、減ってきたな、トイレの回数が増えたななど、ネコの状態をしっかりと観察して
肥満にならないように病気にならないように予防をしましょう。

 

高齢ネコ(老猫)になったら、専用のキャットフードも売っています。
いつまでも同じ餌を与えると言うことは、していないと思いますが

 

ちょっとした、体調の変化でも病院に連れて行くと、餌を変えて様子を見ましょうと先生に言われるように
ネコにとって食事は、常に見直しを考えるべき注意すべき事です

安いキャットフード選びの秘訣

安いキャットフード選びの秘訣

 

安いキャットフードは、害があるの?
というと、もちろんそんな事はありません

 

キャットフードが高いなーと節約のために成分や原材料を確認せずに選ぶのはNGですが
しっかりとネコの状態や、病気やストレスなどの症状がある場合には、食事が理由なのか?
問題点は、どこなのか?を理解して成分・原料に問題の無い物を選びましょう

 

当然、アレルギーと言う事も考えられます
迷ったら自分で判断せずにかかりつけの病院に行って、お医者さんに与えるべきフードを相談してください。

 

高齢になると運動も減ってしまうので、肥満ネコになる傾向があります。
そこでカロリーコントロールが必要かもしれませんし、量を減らして栄養価の高いしっかりとした
餌管理が必要となります。

私のおすすめ1位はSymply(シンプリー)

今回、3つの猫長生きフードを紹介してきました。
実際に、私が試した商品が2つ、そしてネットの口コミで人気の商品を1つランキングにしました。

 

私が一番おすすめするは、やっぱり「Symply(シンプリー)」です。

 

 

一番分かりやすく、名前の通り「シンプル」ということ。
一番は何が入っているのかが気になりますが、市販のものは、記載されていても、聞いたことないものが多いと思うのです。

 

Symplyはほぼ、私たちが口にしたことあるものが多く、安心できるキャットフードだとおすすめします

 

原材料が魚メインで、サーモン、マス、ニシンと愛猫に必要なたんぱく質が37%と、数字だけ見ると「モグニャン」の方が高いですが、他に乾燥魚が73%も入っているのか愛猫に取って嬉しいこと。

 

やっぱり体に良くて何が入っているのかが解るもの、そして長く食べてもらえるということ、
何より最大20%OFFと言う事が有り難いのが魅力でした。

 

配合内容、価格、続けやすさ、口コミでの評判、安全性などをトータルで考えるなら、Symply(シンプリー)ダントツの1位です!

 

 

猫長生きフード
最終更新日: